Entry: main  << >>
クラウドスイフト セカンドインプレッション
0


    2月28日に世界同時発売されたクラウドスイフト。


    その次の日にはファーストインプレッションを書いた。


    http://blog.interlaken.jp/?eid=20 


    そこには、「ガチでスピードを求めるというよりは、ゆっくり楽しくファンランする時にとっても適しているのかな」と書いた。


    それから3週間、クラウドスイフトで90キロ近くて走ってきたら少し感覚が違ってきたので、新たにセカンドインプレッションを書くことにした。



    クラウドスイフトの特徴の一番は、なんと言ってもシュータンまで一体化されたこの足入れ感にある。


    とにかく履きやすい。


    それでいて脱げないのは、足を包み込むニット系の素材による。その履き心地はとっても気持ちよく優しい。


    ファーストインプレッションではかかとが浮きやすいと書いたが、両側にあるサイドバンドをしっかり締めるとそれはあまり感じなくなっていた。



    確かにキロ4分台前半まで上げて前着地になるとかかとの浮きが気になるが、それはこのシューズの本来の使い方ではない気がする。


    それよりかかとの安定感ある形状と、新開発されたヘリオンという素材により、なんとも言えない粘り気のあるクッションがとてもいい。


    これは走り込むうちにより快適に感じるようになった。


    先日行われた岩本能史さんによるウルトラマラソンセミナー。


    その時岩本さんはクラウドスイフトを履いていた。


    岩本さんは、以前あったクラウドレーサーに惚れ込んでOnを履き出し、今ではクラウドフラッシュをよく履いている。


    その岩本さんは、クラウドスイフトの構造を見た目厚底だけど実際はそうでないと説明していた。



    それでいてクッション性が高く、更に包み込まれ感が気持ちいい。


    走りに感すると、ガチ以外のところでとても力を発揮する。


    今回新しく開発されたヘリオンという素材がそれに大きく関わっていると、実際に90キロ近く走ってきてよくわかった。



    クラウドスイフト。


    脱ぎ履きのしやすさで普段ばきにしようとしていた自分は間違っていた。


    それより6月の飛騨高山ウルトラを走るシューズとして一気に候補に上がってきた。


    あとは今度走る40キロ超えのロング走で試してどうでるか、とても楽しみです。



    先日のセミナーでの試し履き


    クラウドスイフトは、39人中17人と4割以上の人が試している。


    そして、とても良かったという声をたくさんいただいた。


    これから楽しみなシューズがまた一つ増えました。


    | kiiiki88 | 02:29 | comments(2) | - |
    Comment
    はじめて書き込み致します。

    ロング走でのレビュー 期待しております。
    Posted by: ume gen |at: 2019/03/26 7:46 AM
    ume gen様
    コメントありがとうございます。
    今度峠走30キロを手始めに行ってきます!

    interlaken のフェイスブックページに随時アップしていますのでみてくださいね。
    Posted by: koike |at: 2019/03/26 11:10 AM








    Calendar

      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    Profile

    Search

    Entry

    Comment

    • クラウドスイフト セカンドインプレッション
      koike (03/26)
    • クラウドスイフト セカンドインプレッション
      ume gen (03/26)

    Archives

    Link

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode