Entry: main  << >>
2代目クラウドフロー インプレッション
0

    2代目クラウドフローインプレッション

     

    クラウドフローM

     

    2019年11月7日

    Onのランニングシューズでトータルバランスにとっても優れているクラウドフローがモデルチェンジされました。

     

    初代クラウドフローは、スピードレースはもちろん、ロング走までこなす事ができるという優れもの。

     

    トライアスロンでは世界の有力選手がこのシューズで優勝し、また多くの一般市民ランナーがウルトラマラソンを走るために選びます。

     

    Onの基本的考えは、前作を大幅に上回る事がない限り次のモデルを出さない。

     

    だからこのクラウドフローも数年を経て出されただけに、履いて走るのがとても楽しみでした。

     

    クラウドフロー試走1

     

    ●早速履いてみました。

     

    見た目は初代とそれほど変わらない。

     

    でもよく見ると、甲の部分に余ったシューレースを挟むゴムが装着されました。

     

    これは2代目クラウドベンチャーで採用され、とても便利だと思ったので嬉しい改良です。

     

    履いてすぐ感じたのはソールの柔らかさ。

     

    初代も柔らかかったけど、更に脚に優しい感じがします。

     

    これは今回から採用されたヘリオン素材の特徴。Onが独自に開発したヘリオンは、クッション性と反発性をより高い次元で両立させる優れもの。

     

    だから指でソールを押すと初代のモノより柔らかいけど、反発性がある感じ。

     

    足入れ感は初め少し狭く感じました。

     

    初代クラウドフローは3Eの足幅の方でも履けるので、あれっと思いましたが、しばらく履いていくうちにそれが逆に気持ちよく、馴染むにつれて足を気持ちよく包んでくれる感じになってきました。

     

    二重構造になったアッパーのエンジニアードメッシュの進化がそう感じたのかもしれません。

     

    だから今までと同じ、幅広の方にも充分対応できると思います。

     

    それとかかと周りの高さが少し低くなりました。

     

    これは足首の自由度が広まった分、シューレースを上までしっかり絞めないと少し揺れを感じるかもしれません。

     

    この辺りは好みが分かれそうです。

     

    クラウドフロー試走3

     

    ●外に出て走ってみました。

     

    初めて履くシューズは紐の絞め方が慣れない。アッパーが気持ちよく馴染んだと思ったけど、もう少し絞めないとスピードが乗った時に緩く感じるので再度絞め直し。

     

    意外にもこの作業をやられない方が多く、はじめ絞めただけでキツいとか緩いとか言われる方がいるので、その点は注意した方がいいと思います。

     

    特にこのシューレースは伸びるモノなので、絞めればより絞め上げる事ができるけど、走っている最中でキツくなり甲の部分が痛くなる。

     

    今回も2回ほどやり直して少し落ち着いた感じになりました。

     

    クラウドフロー試走5

     

    ゆっくりキロ7位で走ると、柔らかいクッションがとても脚に優しく感じます。

     

    ウルトラなどのロング走に行く時などはとってもいいかも。

     

    そしてスピードをキロ5分半まで上げてみました。

     

    すると先程の柔らかさはそれ程感じなく、履いているのを忘れるくらいに自然な硬さになってきます。

     

    走る時はソールの柔らかいクラウドテックが瞬時に潰れ、それ以上潰れないところから反発が始まり蹴る事ができる。

     

    更にキロ4分半まで上げる。

     

    実は今回のモデルチェンジで、中に入っているスピードボードも変更されて、より剛性の高いモノとなっています。

     

    実際にシューズを手で曲げてみるとよくわかります。

     

    だからキロ4分半に上げていくと、固いスピードボードをグッと曲げるのでその反発で前に出してくれる。

     

    でも着地はソフトだから、脚を痛めにくい感じがします。

     

    トータル的な言うと、このクラウドフローはゆっくりだとソフトな感じで、速いとグッと前にしてくれる走りができる。

     

    だから、初代と同じようにフルマラソンのレースにガチでいくにも、ウルトラマラソンでじっくり長くいくにも履ける、まさにオールマイティなシューズの性格を周到している感じでした。


    購入はこちらから

    https://interlaken.jp

    | kiiiki88 | 21:37 | comments(0) | - |
    Comment








    Calendar

          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    Profile

    Search

    Entry

    Comment

    • クラウドスイフト セカンドインプレッション
      koike (03/26)
    • クラウドスイフト セカンドインプレッション
      ume gen (03/26)

    Archives

    Category

    Link

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode