Entry: main  << >>
『論語と算盤』57歳誕生日を迎えて思う事。
0

    2020年1月3日の誕生日前日、amazonから一冊の本が届いた。


    独立して10年目、自分自身が心掛けてきた事に対するヒントがもらえるかと感じ取り寄せた本。


    『論語と算盤』 渋沢栄一



    届くなり一気に半分を読み終えたところでこれを書いている。


    そこに記されている一つにこうあった。


    「士魂商才」


    正しいと思う事に対する武士のような精神と、経済活動に向けての商人の才覚を合わせ持ち、これらを一致させる事が大切であると説明してある。



    この事は、独立した頃に読んだ船井幸雄氏の本の中に書いてあった内容と同じであったけど、両立させるにはなかなか難しく、これからの時代はそのような経営者が求められるとも当時の船井さんは書いていた。


    その事を、明治時代の渋谷栄一はすでに実現していたことになる。



    自分自身この10年、先ずは人として正しく仕事をする事を考え、そしてどうすればお金が回っていくのかを考え、更にそれらを両立させるにはどうしたら良いのかを考えてきた。


    でも、未だそれができる明確な方法を見つける事ができていない。


    でも読んでいくうちに、そんな簡単な方法はないのだというのがわかってきた。


    強い意志のうえに、聡明な智恵を持ち、情愛で調和する


    そう思い続け、行動し続けていく事で少しずつ変わっていくのではないかと…




    この本の後半は明日の誕生日の楽しみとします。


    そして今回の誕生日を機に、これからの仕事に対する取り組み方、人生のあり方を再度見直してみようと思います。


    #論語と算盤

    #渋沢栄一









    | kiiiki88 | 00:26 | comments(0) | - |
    Comment








    Calendar

         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << May 2020 >>

    Profile

    Search

    Entry

    Comment

    • クラウドスイフト セカンドインプレッション
      koike (03/26)
    • クラウドスイフト セカンドインプレッション
      ume gen (03/26)

    Archives

    Category

    Link

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode