Entry: main  << >>
ノルディックウォーキング プライベートレッスン
0

    ノルディックウォーキング

    プライベートレッスン


    今回は200mくらいの平坦な道を往復して、その後少しだけ距離を伸ばす予定でした。



    すると


    「あれから毎日これで歩いてるよ」


    なんと、毎日ポールを使って一人で神社までも行っているとか。


    スゴイ! 


    というか、1回目にノルディックウォーキングの楽しさを知ってのめり込んだ様子です。


    そこで2回目は、予定通り平坦な道でしばらく練習してから、近くの神社まで行く事にしました。



    初めて歩いた前回は、背中は曲がり首は前に出てしまい、全体が前重心。


    それまで椅子付きのカートに頼って歩いていただけに、カートに寄りかかる歩き方になっていました。


    そのままポールを後ろに突こうとしたら前に倒れてしまう。


    その姿を通りがかりにあるガラス面で確認してもらい、それを治すように背筋をたてて顎を引く。


    ただ、筋肉が弱くなっていてなかなか真っ直ぐに立てませんでした。


    それでもポールを後ろに突きながら、時々声を掛けて背筋を伸ばしてもらう。



    それが今回は初めから姿勢が違う!



    背中の曲がりも少なく、姿勢が明らかに違ってきています。



    平坦な道を数回歩いて練習をする。


    すると、始めはいいけどしばらく歩くうちに背中が曲がってくる。


    そこで何度も声を掛ける。


    「正面の屋根を見て、背中伸ばして」



    そして次は神社に向かいました。


    なるべく急な坂を避けて。


    上り坂は後ろにポールを突きやすいので快調に歩く事ができる。


    でも、どうしても下を向いてしまうのでその都度声を掛ける事にしました。



    神社ではポールをグローブから外してお詣り。


    そして帰りは下り坂。


    ここが1番気をつけなければいけない場所。


    疲れてきた上に、下りで自然と歩きが早くなるので、今度はポールを後ろではなく横から場合によっては前に突く。


    そうする事で転倒を防ぎます。


    ここは無理して上を見ない。

    足元が悪いところは気をつけて歩く。


    そして出発地点に戻ってきたら、一言


    「疲れたぁ」


    いつもよりはじめの練習分だけ長く歩いたようで、少し無理をさせてしまったのかもしれません。


    でも


    ポールを後ろに突こうとする事で背筋も真っ直ぐになり、姿勢も良くなる自分の姿を見て、よりやる気が出たようです。



    部屋に戻ったら写真を確認してそれを共有。


    その他に、体幹を鍛えるロングブレスの事や、スクワットなどの話しをして、トータル的に身体の筋力をつけるようにお話ししました。



    今度練習する時までにどれだけ変化が出るのか楽しみです。












    | kiiiki88 | 07:48 | comments(0) | - |
    Comment








    Calendar

         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << May 2020 >>

    Profile

    Search

    Entry

    Comment

    • クラウドスイフト セカンドインプレッション
      koike (03/26)
    • クラウドスイフト セカンドインプレッション
      ume gen (03/26)

    Archives

    Category

    Link

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode