Entry: main  << >>
クラウドスイフトの魅力
0


    Onの中でも、少し特異な存在感をかもし出すクラウドスイフト。


    そのデザインは人によって好みが分かれ、履き心地の第一印象も、他のモデルと比べると飛びつく人は残念ながら少ない。


    でも…


    もうこれしか履けなくなったという声が多いのも、このクラウドスイフトの特徴といえる。





    シュータンがなくスリッポンタイプ。


    そしてニットのアッパーで包み込まれた足を左右から挟んで押さえる。


    初めて履いた時、挟むのに慣れないせいか踵が浮く感じがして、「これで本当に走れるのか?」と思った。


    実際に走ってみると、やはりかかとが浮く。


    そこでシューレースをギュッと絞めて再度走ったら、今度は問題はなかった。


    ソールに関しては下の方が広くなっていて安定感はバツグン。


    だからロング走にいいだろうという事で、飛騨高山ウルトラを走るシューズ候補の一つに挙げていた。


    実際に60km走練習では問題なかったのでレース本番でも使い、結果ノートラブル。


    その後はスリッポンの履きやすから、普段履きとして使う事が多くなった。


    そう思っていたら、今回興味深い話をし聞いた。



    それは、一人のトライアスリートからの話し。


    彼はこのクラウドスイフトをいつも素足で履いている。


    バイクからランへのトランジットで靴下を履かずにいくから、日頃のランもそうしているかと思いきや、この方が足が中でずれずに走り易いとか。


    特に走ると足に汗をかくので、ソールと素足がぴったりとなり、擦れることもなくなったと言われていた。


    踵も走り出しは何となく気にはなるけど、しばらくしたらそれも全く感じず、ニット素材のアッパーもとても気持ちいい。


    まさにこれしか履けなくなったとの声。


    この方だけではない。


    他にもこのニットの柔らかさがすごくいいとか、安定感あるのにスタイリッシュな所がいいとか、気軽に履けるのにちゃんと走れるからいいとか、更に外反母趾が痛くならなくてよかったとか、履いた方から絶賛の声がとても多い。



    オフィシャルページにあるクラウドスイフトの説明文は「シティーランで最高のパフォーマンスを発揮」


    まさに日常生活でも離せなくなるランニングシューズです。


    https://interlaken.jp/?pid=144287671


    | kiiiki88 | 01:27 | comments(0) | - |
    Comment








    Calendar

         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << May 2020 >>

    Profile

    Search

    Entry

    Comment

    • クラウドスイフト セカンドインプレッション
      koike (03/26)
    • クラウドスイフト セカンドインプレッション
      ume gen (03/26)

    Archives

    Category

    Link

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode